« ファン・ファルー ギターリサイタル | トップページ | 2018冬から春に食べたもの »

2018.04.14

林正樹 × 大柴拓 初デュオ

1512172356355.jpg しばらくライブを聴いてないと行きたい病が出てきます。仕事が一段落したので、当日思い立って少し前からツイッターに流れて気になっていたデュオのエル・チョクロでのライブにうかがうことにしました。
大柴さんは以前聴いたことがありますが、凄いテクニシャンであることを再認識しました。特にアドリブでこれだけキレの良いパッセージがキメられる指弾きのギタリストってちょっと見たことがないです。林さんのピアノも優しい響きの中にリズミックにアウトしていくフレーズが入ってグッと来ます。
ギターとピアノの組み合わせは通常は音量と響きのバランスを取るのが難しいと思うのですが、美しく耳馴染みの良いメロディと広がりのあるハーモニーのあるオリジナル曲と、独奏できる楽器の持つ自由度を最大限に生かした面白い音楽を聴かせてくれました。
7月にもこのデュオのライブがあるそうなので、こういう音楽ももっと多くの人に聴いてほしいなあと思います。

|

« ファン・ファルー ギターリサイタル | トップページ | 2018冬から春に食べたもの »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/66609351

この記事へのトラックバック一覧です: 林正樹 × 大柴拓 初デュオ:

« ファン・ファルー ギターリサイタル | トップページ | 2018冬から春に食べたもの »