« STAR WARSとギター | トップページ | 林正樹 × 大柴拓 初デュオ »

2018.02.11

ファン・ファルー ギターリサイタル

Juanfalu最近活動自粛ぎみにしていますが、せっかく大物がやってくるイーストエンドギターフェスティバルに1つぐらい行かなきゃ損と思い、久しぶりにコンサートに出かけました。
今回は迷った末に、まだ聴いたことがないファン・ファルーを聴くことにしました。

1曲ずつ解説しながら進めるスタイルで、リラックスして聴くことができます。フォルクローレのリズムがいつもゆったりと流れている上で、ギターの音が暖かく歌う感じです。アルフォンシーナは知っている曲なのでわかりましたが、ジャズとはまったく違う語法でインプロバイズして弾かれているようでしたが、それも自然で美しい。
そして歌になると、アルゼンチンの生きる国宝と言われる意味がさらによくわかってきます。スペイン語なのでニュアンスはフラメンコのカンテに似てるんだけど、適度な湿度がある。でも演歌ほどではなく、適度な暖かさが感じられました。

このフェスティバルではいつも、クラシックではないギタリストの演奏は、自分がギタ-を弾く上で忘れがちになることを思い出させてくれます。
いつもながら良いコンサートを企画していただいている主催の樋浦さんに感謝です。

|

« STAR WARSとギター | トップページ | 林正樹 × 大柴拓 初デュオ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/66382673

この記事へのトラックバック一覧です: ファン・ファルー ギターリサイタル:

« STAR WARSとギター | トップページ | 林正樹 × 大柴拓 初デュオ »