« Toshi Onizuka Japan Tour 2017 神保町楽屋 | トップページ | 山下和仁ギターリサイタル »

2017.11.26

2017秋のラーメン

すっかり寒くなって秋も終わった感がありますので、この秋のラーメンをおさらいしておきます。

武蔵小金井のななふくというお店で、醤油ラーメンをいただきました。
さっぱりした伝統的な醤油ラーメンで、たまにこういうのも食べたくなります。チャーシューはバラがよかったかな。

豊洲では麺屋 黒彪に再訪。
マー油も悪くないけど、このノーマルのほうがコスパが良いことに気づきました。今回はチャーシューの印象もよかった。

調布でつけ麺TETSU再訪。支店も増えていて安心して食べられるクオリティなので、つい食べちゃいました。

鬼塚さんのライブのついでに、神保町の麺屋33で濃厚豚骨魚介ラーメンを食べました。
週末の鶏エスプレッソもよいですが、とろみのあるこのメニューも数ある豚骨魚介ラーメンの中でもバランスの良い一杯だと思います。


新宿では、鬼塚さんの送別に相応しく一緒に煮干しラーメン凪に行きました。
渋谷のお店は一度行きましたが、煮干しの濃さが半端なく、醤油ながら思い切りとがったラーメンです。一反も麺という、ラザニアのシートみたいな麺も単調になりやすいラーメンに変化を与えていて、低温調理チャーシューも美味。なかなかの一杯でした。

たけにぼでは、塩ラーメン。
元祖の煮干しダシといったイメージですが、チャーシューもおいしく安定のクオリティで、時々行きます。

豊洲で久しぶりにど・みそで、特みそラーメンをいただきました。
日頃味噌ラーメンは食べないんですが、ここだけは背油の入った独特のコクがあるスープと太麺が好きで、ここは京橋でおにいさんが一人でやっていたころに行っていました。今ではすっかり大きなチェーン店になりましたね。ちょっと高いのが難点ですが、満足度は高いです。

調布ではもう1件トリエにできたICHIKORO https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13212366/というシャレたラーメン屋に行きました。本店は麻布十番だそうです。
基本メニューの純鶏そばをいただきました。鶏白湯スープは新宿で行った博多鶏ソバ 華味鳥http://norhy.way-nifty.com/guitar/cat20037757/index.htmlとそっくりですが、こちらは細麺が良かった。鶏ムネ肉のチャ-シューもマッチした優しい味といった感じ。時々行くかも。

なんだか調布ラーメン巡りになってますが、もう一つ、調布銀座にある竹屋にも久ぶりに行ってみました。
太麺の醤油を選びました。ここもさらっとしたスープですが、ほのかな酸味と魚介の味がなかなか良い味を出しています。小でも十分満腹になりました。コスパ良し。

|

« Toshi Onizuka Japan Tour 2017 神保町楽屋 | トップページ | 山下和仁ギターリサイタル »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/65828641

この記事へのトラックバック一覧です: 2017秋のラーメン:

« Toshi Onizuka Japan Tour 2017 神保町楽屋 | トップページ | 山下和仁ギターリサイタル »