« 最近食べたもの2016.3~5 | トップページ | ファビオ・ザノン クラシックギターリサイタル »

2017.06.16

ギターと他楽器の演奏会

短い期間で、ギターがほかの楽器と合わせる2つのコンサートを聴くことができました。

1つはちょっとしたご縁で、鈴木大介さんがソリストのアランフェスががかる洗足学園音楽大学大学院室内管弦楽団第8回定期演奏会にうかがいました。

ハプニングもありましたが、ギター小僧が年をとっただけの私としては、ギターが入る演奏がもう1回聴けてラッキーと思っちゃいます。協奏曲はいつもそうなのですが、3楽章が終わるとギターの出番も終ってしまうのが悲しいんです。こういうリハーサルを経ているためか、オケもよく表情がついていたように思います。
特筆すべきは音響で、ギターのために大きなスピーカーが2つ出てきて、どれだけ拡声されるんだろうかと思っていましたが、演奏が始まると自然なバランスで、オーケストラの演奏にギターの音が自然に埋もれる感じがありました。オケに長く参加していた知り合いによると編成を落としていない12型だそうで、音響デザイン科の方の活躍が感じられました。
もちろんベートーヴェンも若々しさがあふれる演奏で、楽しめた演奏会だったと思います。

もう一つは、河野智美さんが出演する丸の内トラストシティのランチタイムコンサートを聴きました。

こちらは、職場が近くだったのと、チェロとギターのレパートリーが気になっていたのでうかがいました。演奏環境は厳しいようでしたが、かえってその分伸び伸びと弾いているように感じられ、演目のバランスも良く、1時間近いプログラムはボリュームも十分で、最初から最後まで楽しく聴かせていただきました。
弾いてみたいなと思ったのは、ピアソラ、ファリャあたりですが、現実的な所ではアンコールのG線上のアリアなんか良いなあと思いました。

|

« 最近食べたもの2016.3~5 | トップページ | ファビオ・ザノン クラシックギターリサイタル »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/65406085

この記事へのトラックバック一覧です: ギターと他楽器の演奏会:

« 最近食べたもの2016.3~5 | トップページ | ファビオ・ザノン クラシックギターリサイタル »