« 初夏のラーメン2016 | トップページ | 弦楽アンサンブルとの活動 »

2016.07.19

西嶋徹(b)/助川太郎(gt)/岩川光(quena)

成城学園前のcafe Beulmansで行われた西嶋徹岩川光助川太郎のトリオのライブに行きました。
岩川光さんは超絶技巧とすばらしい音楽性を併せ持つだけでなく、ギター音楽にも造詣が深いこともあって注目しているのですが、なかなかタイミングが合わず、前回聴いた時から1年ほど経ってしまいました。今回はちょうどギターも入るトリオへうかがう機会を作ることができました。

前半は、リーダーの西嶋さんの曲を中心とした内容。西嶋さんの曲は聞きやすく気持ちがやすらぐ感じですが、その上で繰り広げられる岩川さんのスリリングな演奏が楽しい。西嶋さんの弓での演奏も癒される感じです。ギター弾きの自分にとっては、ガットギターがトリオで対等に演奏しているのも憧れちゃいますが、音量で劣る中で、柔らかいニュアンスが美しく響いていました。

後半は、耳も慣れてきて、ギターの響きもバランスさらによく聞こえます。曲は岩川さんのオリジナル中心で、コードもリズムも緊張感が高く(実際20拍子とか出てくるとのこと)、皆さんのテクニックを堪能しながら、楽曲を楽しむことができました。

この編成について気づいたのは、ギャップの大きいウッドベースとケーナの間をつなぐハーモニーをつかさどる楽器として、ガットギターが最適な響きを提供しているということで、このトリオの音楽をまた聴いてみたいと思いながら帰路に着きました。

助川さんのtwitterより


|

« 初夏のラーメン2016 | トップページ | 弦楽アンサンブルとの活動 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/63938279

この記事へのトラックバック一覧です: 西嶋徹(b)/助川太郎(gt)/岩川光(quena):

« 初夏のラーメン2016 | トップページ | 弦楽アンサンブルとの活動 »