« クラシックギター演奏を薦める5つの理由 | トップページ | GFA Competition 2016のファイナリスト動画まとめ »

2016.06.16

赤木りえfl/箭島裕治b/仙道さおりper/伊藤芳輝g

最近多忙で音楽活動が低調でしたが、以前から気になっていたライブハウスGRECOで、伊藤芳輝さん仙道さおりさんが出演されるライブがあるということで、久しぶりに聴きたくなり思い切って会社を脱出して伺いました。

プログラムはスタンダードな曲に伊藤さんのオリジナルを交えた内容で、オリジナル曲はフラメンコのテクニックで弾かれる哀愁あるメロディーに美しさを感じました。スタンダードは、全体にこのユニットに合わせたアップテンポなアレンジで、仙道さんが繰り出すエッジが効いたリズムに乗って、サウンド全体が引き締まって感じられます。ラテンの定番曲エル・クンバンチェロなど、ハードな曲に変身していて盛り上がりました。曲の緊張感は高いのですが、曲の合間にジョークも交えたMCが適度に入るため、リラックスして聴くことができます。
そして、今回の収穫は共演されたフルートの赤木りえさんとベースの箭島裕治さん。赤木さんはラテンテイスト溢れるリズッミックな演奏で、特にピアソラのボルデル1900がアドリブパートまであって素晴らしかった。箭島さんはフレットレスの6弦を操り、若さあふれる速弾きを繰り出していました。

今後もこのユニットでの活動があるそうなので、多くの方の耳に届くといいなあと思います。
会場のGRECOは落ち着いた雰囲気の居心地のよい場所で、お通として「季節の一品」が付くのが嬉しい。また行きたいと思いました。

|

« クラシックギター演奏を薦める5つの理由 | トップページ | GFA Competition 2016のファイナリスト動画まとめ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/63787702

この記事へのトラックバック一覧です: 赤木りえfl/箭島裕治b/仙道さおりper/伊藤芳輝g:

« クラシックギター演奏を薦める5つの理由 | トップページ | GFA Competition 2016のファイナリスト動画まとめ »