« ラーメン during Toshi Onizuka Japan Tour | トップページ | 6月のラーメンたち »

2015.06.20

SERKAN YILMAZ & HIKARU IWAKAWA JAPAN TOUR

エル・チョクロ で、セルカン・イルマス&岩川光 ジャパン・ツアーの東京公演を聴きました。

この日のキーワードは「頭おかしい」。
演奏者が言っていたことですが、観客から見ても、こういう曲を作る人たちの、こういう曲を暗譜して演奏する人たちの頭の中はどうなっているんだろうと考えてしまうほど超絶なライブでした。
まずはテクニックが超絶。
ギターのセルカンはさほどボディーを叩かなくてもリズムが立っている。その必要がないんですね。複雑なリフを難なく弾き、番外弦も積極的に押さえて弾いていて、強いタッチから繰り出される豊かなサウンドが美しい。
岩川さんのケーナもセルカンと競うように複雑なのにノリノリの演奏で、しかも豊かな音でダイナミクスたっぷりに歌う。旋律の中にパーカッシブな息づかいが感じられ、例えば、ヴァイオリンで弾ける人がいないからこのデュオでやるとセルカンが言ったというジプシーのヴァイオリン という曲なんか、岩川さんのケーナでこそ二ュアンスが出せるというのが本当のところなんでしょう。他の人が容易にマネできないレベルと分かっていながら、ケーナという楽器の表現力は管楽器で最強なのではと思ってしまいました。
そして、これらテクニックのすべてが音楽表現に向かっており、複雑なのに体が自然と動いてしまう極上の音楽が生み出されていました。

終演後はデュオのCD以外にも貴重なセルカンのソロCDなど3枚も入手し、サインもゲット。しばらくはおかずに困ることはなさそうです。

|

« ラーメン during Toshi Onizuka Japan Tour | トップページ | 6月のラーメンたち »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/61765822

この記事へのトラックバック一覧です: SERKAN YILMAZ & HIKARU IWAKAWA JAPAN TOUR:

« ラーメン during Toshi Onizuka Japan Tour | トップページ | 6月のラーメンたち »