« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.30

最近食べたもの2015春

さて、このところ忙しくあまり開拓できていませんが、たまには食べたものの話題でつないでおきます。

ラーメンはまず毎度おなじみ麺や庄のから。ラーメン女子博で好評だったというプレミアム豆乳海老白湯をいただきました。ポタージュのようなスープでしたが、ちゃんとラーメンしているのが「らしい」ところでした。

ライブで行った幡ヶ谷では、ねじ式というお店に行ってみました。
魚介は入っていませんが醤油と豚骨などで濃さがあってパンチを感じるスープ、野菜(もやしですが)の充実、太めのボソっとした麺とともに二郎を少し上品にしたようなイメージを持ちました。
ロックな店内と合わせて好印象でした。

最近子供たちが気に入っているので開拓しているイタリアン。
仙川のSALVATORE CUOMO & BARというお店に行きました。
ピザはモッツアレラチーズと窯で焼くことによってできるコゲの香ばしさが良いです。バジルのパスタも悪くない。また寄ってみたいです。
もうひとつ、イルキャンティというお店にも行きました。
ランチセットのトマトソースの生パスタとお肉の入ったペペロンチーノでサラダは生ハム、サラミが入って濃いめのイタリアンドレッシングで美味。トマトソースがたっぷり乗ったマルゲリータピザも食べました。味は普通で小ぢんまりしたお店ですが、車で行けるのが良い。

最後にもう一つ、再掲ですが調布のタイトイ。
ここのランチは本格的でガパオのセットがお気に入りです。半熟目玉焼きが乗って、小さいながらちゃんとタイテイストなサラダ、ココナッツタピオカも付いた完璧なプレートです。とうもろこしのお茶もおいしい侮れないお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.18

ダコタ・デイヴ・ハル来日ツアー

幡ヶ谷の36°5というライブハウスで、 ダコタ・デイヴ・ハルさん、浜田 隆史さん、伊藤 賢一さんが共演したライブに伺いました。

ダコタさんの演奏でまず感じたのは、音楽が太いこと。少し注意して聴いていると、これはアメリカのアコースティックギタリストらしい重みのあるタッチだけでなく、内声がしっかり聴こえているためではないかと思いました。メロディに耳が行ってしまいやすい日本人に対して、西洋人の和声感覚によるものなのかもしれません。見習いたいと思います。

共演の伊藤さんを聴くのは2回ですが、叙情的なオリジナル曲を弾かれたかと思えば、ブルースセッションも難なくこなし、オカロランの編曲まで多彩さを見せて頂きました。


そして浜田さんは、コミカルな歌ものやリズミカルながらも思いが感じられるオリジナルのラグタイムから、さりげなくバカテクなジョプリンのパイナップルラグまで聴かせて頂きました。また、最近発売され気になっていたビートルズカバーのオムニバスアルバムWhile Solo Guitar Beatly Weeps (ホワイルソロギタービートリーウィープス)からのOctopus's Gardenも良かったので、即購入し、いろいろなスタイルの演奏を楽しんでいます。

お店も駅から近くて雰囲気が良く(これ意外と重要)、音楽の幅、厚さと出演者の人柄も合わせて良いライブを見させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »