« リカルド・モヤーノ ギターリサイタル | トップページ | 打田 十紀夫/浜田 隆史 Blues & Ragtime ライヴ »

2015.02.15

デュオ・メリス ギターリサイタル

イーストエンド国際ギターフェスティバル2日目のデュオ・メリスも聴くことができました。

前日同様まずは音が迫ってきます。2人とも透き通った音で、鮮やかなスケールと充実した和声によって、ソロリサイクルの3倍ぐらいの音密度に感じます。これほどのチームはアサド以来か。
プログラムもバロックから現代までバランス良く配置されていました。ストラスブール音楽院で教えているだけありラモーの繰り返しの凝った装飾が華やかでしたし、詩的ワルツ集のオクターブの操作が工夫されていたり内声の動きが聞こえるよう工夫されていたりして、耳慣れた曲も一段高いレベルの演奏を楽しむことができました。中でもブエノスアイレスの秋が音も厚く面白かった。四季全部聴きたいです。
アンコールはポンセ?、タンゴ組曲1楽章ときて、恐らく予定外だったもうー曲がアルベニスのマジョルカ。これが美しかった。YouTubeで見て弾いてみたいと思っていたそれでした。

ソティエが潰れてクラシックギターの外タレ公演が減りましたが、このフェスティバルは毎年世界の強豪を見ることができる貴重な場になりました。どの出演者からも手厚いもてなしの話がのぼることから、主催の樋浦さんのコネクションによるものだけでない、ご尽力による成果が感じられ、これからも、ギターに関係する多くの人で応援していければいいなと思いました。

|

« リカルド・モヤーノ ギターリサイタル | トップページ | 打田 十紀夫/浜田 隆史 Blues & Ragtime ライヴ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/61143728

この記事へのトラックバック一覧です: デュオ・メリス ギターリサイタル:

« リカルド・モヤーノ ギターリサイタル | トップページ | 打田 十紀夫/浜田 隆史 Blues & Ragtime ライヴ »