« 麺や庄の礼賛 | トップページ | Ramen winter corection »

2015.01.15

ディア・フレンズ〜ギターとピアノによるコンサート

佐藤弘和さんの曲がたくさん、しかも聴く機会が少ないピアノがらみの曲が弾かれるということで、服部文厚さんと栗原京子さんのデュオによるコンサートに行きました。

ギターと他楽器とのアンサンブルはそれだけで楽しみなのですが、とりわけ佐藤さんの曲は親しみやすく弾いても楽しそうでした。特にギター二重奏でもなじみのある「風のはこんだ4つの歌」は、季節ごとの風の香りが感じられる名曲だと思います。最後に演奏されたフェビアン・レザ・パネの「織りなす魔法の踊り」も南国的な雰囲気の曲想ながら重厚な内容でした。
ギターソロでは、前半と後半それぞれの流れに沿って佐藤さんとポンセのちょっと珍しく興味深い小品が入ることで、プログラムに聴きやすく変化がついたように感じました。
ピアノソロもギター弾きを意識した内容。佐藤さんの曲は制約が少ないのと若いときに作られたということもあるのか、和声もリズムも凝ったものであったように思われ、ハイーパー佐藤ワールドといった趣でした。ポンセも有名曲ながらポンセ自身によるゴージャスなアレンジ。ピアノの表現力を楽しむことができました。

服部さん本人もおっしゃっていましたが、チューニング・調律も含めて細部までこだわりがあり、観客に聴かせるためのプログラムメイキングの大切さを感じたコンサートでした。

|

« 麺や庄の礼賛 | トップページ | Ramen winter corection »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/60980041

この記事へのトラックバック一覧です: ディア・フレンズ〜ギターとピアノによるコンサート:

« 麺や庄の礼賛 | トップページ | Ramen winter corection »