« キケ・シネシ ソロコンサート | トップページ | 高校のクラブの同窓会2014 »

2014.12.06

マルコ・トプチーギターリサイタル

マルコ・トプチーのコンサートを白寿ホールで聴きました。

想像以上に凄い演奏に圧倒されました。スピード、メカニックのレベルが高いのは当然ですが、そのコントロールが素晴らしい。アゴーギク、デュナーミクが自在で、やや癖はあるものの、音質の美しさと合わせて独特のエモーショナルな表現を生んでいました。トレモロも美しいですが、特に大聖堂で、その表現力が発揮されていて、すっかり手垢にまみれている曲が、普通の奏者では聴かれない自在な緩急で美しく演奏されていたように思います。前半最後の悪魔の奇想曲も圧巻。

そして、後半は展覧会の絵。どうしても聴きなれた山下和仁の演奏と比べながら聴いてしまうのですが、そうして山下の演奏を思い出すことで山下の偉大さを感じ、一方でトプチィなりに挑戦し表現していることにもリスペクトできる不思議な感覚でした。そして、このギターにとって長大な組曲が終わりにさしかかるキエフの大門に差し掛かる頃には、それらが一体となり、曲が持っている力も加わったなんともいえない感動になっていました。

終演後には、これまたCDを買ってサイン会の先頭に並んでしまいました。twitterで相互フォローしているのも判ってくれているようで、すっかりファンになってしまったのでした。

|

« キケ・シネシ ソロコンサート | トップページ | 高校のクラブの同窓会2014 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/60771055

この記事へのトラックバック一覧です: マルコ・トプチーギターリサイタル:

« キケ・シネシ ソロコンサート | トップページ | 高校のクラブの同窓会2014 »