« バード・エカチャイ・ヤラクール ギターコンサート | トップページ | ギターパティオ2014秋オフ »

2014.11.22

ramen autumn collection

さすがに外出が減ったので、それほど多くないですが、この3か月間で食べた秋のラーメン特集です。

北千住駅を通りかった時に牛骨らぁ麺マタドールというお店に寄ってみました。
食べたのは定番と思われる醤油らぁ麺で、牛肉をほぐしたものが乗っていて、細麺にからめて食べるとうまい。濃いめの醤油ベースのスープもよく合っていました。

初台では麺屋武一に伺い濃厚鶏骨醤油そばをいただきました。
鶏白湯と醤油を合わせたスープはコクがあるけど優しい味。チャーシューも含めて鶏づくしでおいしくいただきました。今後オペラシティに行くときはここで決まりかな。

本八幡街道では魂麺というお店を訪問。
基本メニュー魂麺をいただきましたが、麺は中太ストレートで熊本ラーメンに近い趣。ダークな色のスープはしっかり豚骨の味するけどさらっとしていて、濃厚なスープが多くなった最近の傾向からすれば、意外と食べやすい。

こちらは久我山で、中華そば・つけめん 甲斐というお店。
川沿いにたたずむ店主1名でやっている小さなお店で、中華そばをいただきました。こちらは伝統的醤油ラーメンですが、人気点だけあってちぢれ麺、ダシの利いたスープとも質が高い。

渋谷では2店開拓しました。
1つは麺屋武蔵の武骨外伝というお店です。
濃厚つけ麺をいただきましたが、もはや定番といえる太麺・魚介豚骨のドロっとしたつけ汁。美味しくはあったんですが、このレベルは既に普通で、その割に値段が高い印象です。

もう1つはラーメン凪 煮干王というお店です。
その名のとおり濃厚な煮干のスープが特徴で、煮干でここまでガツンと来る感じは初めてです。極太ちぢれ麺も食べ応えあり。また食べたいと思う内容でした。

国分寺でも新規開拓しました。
この界隈では一番人気と思われるつけ麺 紅葉というお店で、つけ麺を食べました。自家製の麺が自慢とのことで、まずは基本の太麺にしましたが、確かにつるつる度が高い。他の麺も食べてみたくなりました。

銀座でも新規開拓活動です。
銀座 いし井というお店に寄ってみました。
頼んだのは中華せいろ、要はつけ麺ですね。濃厚なつけ汁はオーソドックスですが、ここもつるつる度が高い麺がよいです。3分の1食べた所で、すだちをしほり、さらに3分の1で胡椒を入れることが推奨されていたのでやってみると、味が変化して飽きずにおいしくいただくことができました。ただし、ここもちょっと高いかな。

|

« バード・エカチャイ・ヤラクール ギターコンサート | トップページ | ギターパティオ2014秋オフ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/60694380

この記事へのトラックバック一覧です: ramen autumn collection:

« バード・エカチャイ・ヤラクール ギターコンサート | トップページ | ギターパティオ2014秋オフ »