« 冨山詩曜個展~ギターソロ作品~ | トップページ | ramen autumn collection »

2014.11.09

バード・エカチャイ・ヤラクール ギターコンサート

ちょうどヤマハホールに近いお台場方面への外出から直帰できたので、当日券で聴いてみることにしました。

いきなり大曲ブローウェルのオリシャスの祭礼を鮮やかに弾ききります。やや音が遠く感じられる印象があるものの、和音の鳴らし方のバランスが良く、速いスケールも全て聞こえてつぶれない。さすがGFAの優勝者という印象です。
ヴァイスは有名なパッサカリアが入っているソナタ。装飾音を美しく入れて様式感もまずまず。
タイ国王の作ったという曲は名だたるギタリストが編曲していて、技巧的でもありましたがポピュラーミュージックの域を出ていない感じで、アンコールピース集という印象。
ロマン派のレニャーニのファンタジアとメルツのコンチェルティーノは、ヴィルトゥオージティを遺憾なく発揮していました。他の曲でも感じましたが、指の分離のレベルが高いためトレモロの美しさが特筆されます。
一方、バークレーのソナチネも完璧なんだけど、ロマン派の曲と同じ感覚で弾いているように感じられました。これからキャリアを積めば。テクニックを表現に生かして深みが出るようになっていくでしょうから、今度は、ポンセやテデスコなどの近代の曲を聴いてみたいと思いました。

今後が楽しみな才能あふれる若手がアジアから出てきたことを嬉しく思います。

|

« 冨山詩曜個展~ギターソロ作品~ | トップページ | ramen autumn collection »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/60620066

この記事へのトラックバック一覧です: バード・エカチャイ・ヤラクール ギターコンサート:

« 冨山詩曜個展~ギターソロ作品~ | トップページ | ramen autumn collection »