« ギターパティオ2014春オフ | トップページ | 3~4月に食べたもの »

2014.04.19

岡野雅一 神谷昌紀 Nylon&Steel Vol.6

先日、国分寺クラスタで岡野さんと神谷のコンビが行っている標記ライブに伺いました。
以前にも書いたとおり、このシリーズは大好きなので、都合がつく限り伺うようにしています。今回も充実の内容で、それぞれのギターの響きを堪能しました。

まず岡野さんの演奏で、映画音楽集。そもそも地音が美しく抜群のテクニックの演奏を新兵器のボーカル用エコーとお店の音質の良いPAで再生されると、まるでレコードのように聞こえます。こだわりの特注ウクレレもいい響きでした。

神谷さんは、アコースティックギターでポップスのアレンジからオリジナルまで多彩な曲を聴かせてくれました。オリジナルが作れる人は尊敬しちゃいます。さらに今回は、久しぶりにマイケル・ヘッジスを聴かせていただいて、この人の音楽を伝えていく為に、もっと私も弾いた方がいいと勝手に使命感を持ってしまいました。

デュオではウクレレだけでなく三線まで登場し、多芸さを見せていただきました。

終演後は、あのエコーとPAで弾いてみたくなって、数曲試させていただきましたが、美しいPAで音を出す楽しみを知ってしまいました。またフリーコンサートにも参加したいなあ。

|

« ギターパティオ2014春オフ | トップページ | 3~4月に食べたもの »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/59491790

この記事へのトラックバック一覧です: 岡野雅一 神谷昌紀 Nylon&Steel Vol.6:

« ギターパティオ2014春オフ | トップページ | 3~4月に食べたもの »