« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014.03.27

ギターパティオ2014春オフ

カフェ・ラルゴで行われたギターパティオの春オフに参加しました。
直前まで人数が少なく、開催を心配しましたが、何人かの方が久しぶりに参加されたのに加えて、アマチュア界の大物の初参加など、なかなかの賑わいと充実したプログラムになりました。
今回のお題を決めてエントリーするプロジェクトは「ワルツ」。変化球が好きな私は武満徹編のラスト・ワルツとディアンスのワルツ・アン・スカイを弾きました。
武満編だけに「無駄に難しい」ラスト・ワルツでしたが、どうにか弾ききれましたのでアップしました。

「ワルツ・アン・スカイ」は最後のタッピングが弾きたくて選びましたが、残念ながら集中力が続かず弾き直しがあったので、自宅リベンジです。

通常枠では、ここ1年ぐらい続けているリュート組曲1番1人プロジェクトで、サラバンドとブーレです。ネットでは完結していますが、人前でも一通り弾いておこうと思ってエントリーしました。ゆっくりのサラバンドはまずまずですが、トゥーレック編は繰り返しが「無駄に難しい」こともあり、ブーレはちょっと怪しいですね。

翌日早いので打ち上げは失礼しましたが、おいしいコーヒーとともにギターを堪能した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.09

サンキューアンサンブル発表会

合わせ物で遊んでいただいている弦楽アンサンブル「ノン・チェマーレ」の皆さんと、調布フィルに関連した皆さんが集まる発表会で、かねてから練習中の2曲を弾かせていただきました。
まず、テデスコのギター五重奏曲。
緊張して指が弦に乗らない感覚で、思わぬところで1フレット間違えたりしています。どうしようかと思いましたが、帰って再生してみたら意外と聴けなくもないので、アップしちゃいました。ちょいとエコー増量してますが(^_^;)。

次はピアソラのタンゴセンセイションよりフィアー。
手前味噌ですが、こちらは持ち直して、今までで一番弾けてたように感じました。浅田真央の気持ちがちょっとわかった様な気分です。弦楽カルテットとの数少ないレパートリーとして最近加わった曲だと思うので、プロのコンサートでぜひ取り上げて欲しいなあと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.01

2月のラーメン+α

2月も終わってしまいましたので、ラーメン特集です。
柴崎亭で食べようと思ったら並んでいたので、一度食べてみたかった近くのHAGYに行って見ました。定番の醤油ラーメンをいただきましたか、ここもうまい。縮れた中太麺の適度な食べ応え、動物のダシが効いていいますが、とげが無く丁寧に作られているのを感じました。チャーシューも悪くない。近くに行ったらまた食べたいと思うお店です。

こちらは最近調布にできた竹屋。東久留米の有名店だそうです。魚介豚骨でコクがあるスープですが、さらっとしていて飲みやすい。チャーシューはがんこラーメンのような極薄ですが、ほぐしながら麺に絡めて食べるとうまいので悪くないです。ボリュームもあり、半分ですが玉子も入って670円ならコスパもいいんじゃないでしょうか。

2/14の大雪の日は、半ばやけくそで麺や庄のに行きました。
この日はなんと先客ゼロ!空いている時にうまく頼むと、太麺にしてもらえます。

所用で行った府中で、最近人気がある麺創研かなで 改で食べてみました。
煮干しのダシが良く利いた醤油ラーメンで、自家製の細めの平打ち麺がおいしいですが、チャーシューがいまいちだったかな。

岡野さんのコンサートで初めて鶴見に行きました。当然ラーメン開拓チャンスということで、リサーチした結果、麺土俵 鶴嶺峰というお店に決定。ここのオーナーは元力士とのことで、ラーメンにもそれが反映され、鳥団子やほうれん草、麩などちゃんこのような具が特徴です。さらに「眠りチャーシュー」というのが評判のようなので追加しましたが、分厚く柔らかく食べ応えがあり正解でした。スープはドロっとした魚介豚骨ですが、玉ねぎのみじん切りが入っていていい感じにマイルドになります。もちっと下太麺もGOOD。お勧めです。
その後に聴いたコンサートも素晴らしかった。岡野さんの技術の高さと人柄がよく現れたステキなコンサートでした。アンコールのニューシネマパラダイスなんかグッと来るものがありました。ちょうどYouTubeにアップされたところなのでリンクしておきます。

こうやって見ると、仕事のストレスがきつかったせいか2月は意外とたくさん開拓しましたね。
最後に、今年のバレンタイン。娘が妻と一緒にチョコレートをきれいに作ってくれました。
結局、これが2月のイチバンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »