« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.31

夏休みにお台場で食べたもの

まずは、ラーメン国技館で行われていた「ご当地麺祭り」で福岡ラーメン総選挙(2009)で第1位だったという「らーめん二男坊」で基本と思われる二男坊らーめんをいただきました。博多ラーメンなので麺は普通の細麺ですが、さすが1位をとっただけあって、スープは普通の豚骨よりいくらか複雑なコクがある感じ。ただ、ラーメン国技館内でのはしごを狙ってか量が少なめな気がしました。

夜は、家族でイタリア料理。
レインボーブリッジが見えるテラスで、みんなで大きなピザを頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.17

Ricardo Gallen/Bach Complete Lute Works

知り合いのブログでRecard Gallenの19世紀ギターによるバッハリュート組曲全集が発売になっているのを知り、購入しました。

Recard Gallenについては、最近増えてきた「バカテクコンクール荒し野郎」の走りというイメ-ジを持っていますが、テクニックで表現の幅を広げているタイプだと思うので、こういう人は好きなんですね。YouTubeでも録音風景が公開されていたので、いよいよバッハアルバム出すか!という期待を持って聴きました。

多くのバッハの録音に比べて比較的自由にテンポルバートしていて、新しくも自然な感じ。繰り返しではふんだんに装飾が入っているどころか、旋律も大胆に変えていてスリリングですらあります。十分ポリフォニックに響いてはいるのですが、ペロワのような多声を立体的に弾き分ける演奏とは、対象的な印象です。1 9世紀ギターの雅なリュートに近い響きがその印象を強めているのかも知れませんが、より粒が揃っている感じで、バッハによく合っています。
私の一番好きなバッハアルバムはバルエコペロワでしたが、このアルバムが加わりました。特にBWV996には決定盤がなかったように思っていましたけど、これはCDで聴ける演奏の中でベストなのではないかと思います。おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.03

海の日オフで弾くはずだった曲

参加人員の不足から、残念ながらギターパティオの海の日オフが中止になりました。

せっかく練習したので、キャリーオーバーするプロジェクトの曲以外で、弾くはずだった曲を1つ宅録してYouTubeにアップしました。Shaun Murrayという方が編曲した曲をネットで売っていたのを購入した「天国への階段」です。

この編曲は、一部ですけどリードギターのフレーズが入っていたのが気に入ったので練習しました。やっぱりギタリストとしては、このソロがなくっちゃね。あと、オクターブを変えたほうがいいところがあったので、をちょっとだけ直しました。
その他の曲は秋オフのお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »