« 弦楽アンサンブルとの合わせ | トップページ | シターラダイナー »

2013.05.04

メトロポリタン美術館の演奏会

友人のフェイスブックで紹介されていたホルヘ・カバジェロの演奏動画の説明によると、どうやら2月にメトロポリタン美術館所蔵楽器にちなんだ演奏会があったようです。

使われた楽器は、カバジェロが弾いたのが1940年製ハウザー1世。所蔵楽器はセゴビアが使った1937年製なので、同時期のものをオーガスチン財団から借りて使用したようです。

2011年のGFAで優勝したVladimir Gorbach(読めない)はパークニングがレコーディングに使用したラミレス3世で、こちらは所蔵品のようです。
カバジェロは、通常は2重奏で弾かれるアルベニスの組曲イベリアから2曲とバッハのフルートパルティータからアルマンドを、相変わらずのテクニックで素晴らしい音楽にしています。
Gorbachはリヨベートとスカルラッティ2曲でこちらも良いです。

|

« 弦楽アンサンブルとの合わせ | トップページ | シターラダイナー »

ネット動画 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/57299678

この記事へのトラックバック一覧です: メトロポリタン美術館の演奏会:

« 弦楽アンサンブルとの合わせ | トップページ | シターラダイナー »