« またもや最近食べたラーメンまとめ | トップページ | ティボー・コーヴァン ギターリサイタル »

2013.02.11

佐藤弘和soloコンサートシリーズinこもれびvol.2

小平にある「こもれび」という喫茶店で、佐藤弘和さんが自作品を弾くコンサートを聴きました。
作曲時代順に演奏され、歴史を振り返る形になっていて、私も当時を思い出しながら懐かしく聴くことができました。
初期の作品群は、現代ギターに楽譜1ページだけ載っていてプロフィールらしきものは無かったと記憶しています。しかし、楽譜に弱い私にとってはこの1ページだけというのがとっつきやすく、弾いてみると技術的に無理のない美しい作品で、現代ギターを買う楽しみの1つとなりました。その中でも「小シシリエンヌ」は好きな曲で、今回イントロ付きで弾かれて魅力が増したように思います。こんどどこかに楽譜を載せてください。>佐藤さん
続いて演奏されたのは、「季節をめぐる12の歌」から数曲。締めくくりの「春の訪れ」にそれまでの曲のモチーフを入れてるというセンスがしゃれています。

後半は30代以降に作られた曲で、追悼の曲「遠き」シリーズ、和風シリーズ?、演奏会用エチュードを経て、「青空の向こうに」と「緑の季節」でした。こうやって通して聴いてみると、佐藤さんがおっしゃっていたとおり、曲に深みが出てきているように感じました。「花の宴」や被災地応援曲の「青空の向こうに」は世界に発信する意義があるんじゃないかと思って以前に弾いたことがあったせいか、より深さを感じることができたように思います。

アンコールはちょうどコンサートで東京に来ていた小関佳宏さんとの2重奏。さらに小関さんのオリジナル曲のソロの演奏もあり、充実した内容となりました。おいしいコーヒーと佐藤さんの楽しいトークで、リラックスして楽しめるコンサートシリーズです。

|

« またもや最近食べたラーメンまとめ | トップページ | ティボー・コーヴァン ギターリサイタル »

コンサート」カテゴリの記事

佐藤弘和さんの音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/56738628

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤弘和soloコンサートシリーズinこもれびvol.2:

« またもや最近食べたラーメンまとめ | トップページ | ティボー・コーヴァン ギターリサイタル »