« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.17

Nylon&Steel

国分寺のクラスタでか岡野さんとかみやさんのジョイントライブを聴きました。
かみやさんとは以前から他人とは思えないぐらい嗜好が似ていて活動に注目していたところ、ギターに対する取り組みについて尊敬している岡野さんと一緒にクラシックとアコギの架け橋になるような、これまた激しく共感する企画です。
岡野さんの演奏は何度か聴いていますが、そのたびに曲目が異なっています。これほど広いレパートリーを安定してステージにかけるのはプロでもなかなかできないのではないでしょうか。この日は特にドビュッシーが印象に残りました。月の光のソロおここまで美しく弾ききる人はなかなかいないでしょうし、亜麻色の髪の乙女も自編ならではの響きの美しさが出ていたと思います。
かみやさんは、日本におけるマイケル・ヘッジスカバー演奏家の第一人者なんじゃないでしょうか。それぞれの曲を自分の手中に入れて弾いていました。アレンジものも曲に対する愛があふれる演奏で、S&Gメドレーが特に気に入りました。さらに自作の曲まで用意されていて、これがまたグッと来ます。以前、聞かせていただいた時より、数段パワーアップされていました。
最後にデュオも、絶妙な選曲でナイロンとスティールの響きが溶け合って、ギターインストの新しい世界を見せていただいたように思います。
忙しさに負けて欠席しそうになっていたのですが、頑張って行ってよかったと思うライブでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.09

SOBA ISBA いさと

市川の国府台にある「いさと」というお店で、極上の蕎麦をいただきました。
民家を改造というよりはそのまま利用したお店は、普通の玄関から「お邪魔します」といった感覚で入ります。居間を利用した客席は10数席程度。コースにも心惹かれましたが、お昼で飲む感じでもなかったので鴨そばを注文しました。そばは限りなく細く、つややかな中にそばの実が見えています。見た目もさることながら香り高く、コシも味わいもしっかりとした極上ものでした。鴨肉の入った暖かいつけ汁もダシが利いていながら上品で深い味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »