« 湧水そば | トップページ | 最近の演奏 »

2011.11.27

ギターパティオ2011秋オフ

11月23日に恒例のギターパティオオフに参加しました。
今回のエントリーは、まずプロジェクトとして特集されたダウランドで「エセックス伯のガリアルド」です。ちょっと躍動感に欠けますが、まずまず無難に弾けたので、動画をアップロードしました。

ソロはもう1曲、シュテパン・ラックの「クレンピルの主題と変奏」。高校の時に来日したミクルカのレコ一ドで知った曲で、久しぶりに引っ張り出しました。途中まで好調だったのですが、集中カが続かず弾き直してしまったのでアップは無しです。近いうちに宅録でリべンジしたいです。

他はアンサンブルで、まず、はがにゃんさんに誘われてジャズアレンジのグリーンスリーブスの伴奏をさせていただきました。コードを間違えたりとちょっとご迷惑をおかけしましたが、自分なりにリズムやべースランニングを工夫して楽しく弾くことができました。
もう1曲は、レディガガの「Bad Romance」をテーマにピアノ用に作られたフ一ガをユーロぺさんが編曲してくれた三重奏です。「色もの」の割に難しく、本番で初めて最後まで通りました。これぞパティオのオフという演奏ですが、内輪には思いのほかウケたのと、今回の動画素材がダウランドだけというのも寂しい気がしてきて、ここに貼るために限定公開でYouTubeアップするという暴挙に出ました。問題あれば消しますよ。>共演者各位
叱咤激励苦情などはコメント欄へどうぞ。

以上のとおり、自分の演奏はいまいちでしたが、弾くことも聴くこともそれだけで楽しく、さらに、今回は19世紀ギターでの参加が多く、弾き比べをさせていただけて、充実したオフとなりました。

|

« 湧水そば | トップページ | 最近の演奏 »

演奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/53318454

この記事へのトラックバック一覧です: ギターパティオ2011秋オフ:

« 湧水そば | トップページ | 最近の演奏 »