« TSU-KA-SAさんのライブ | トップページ | 麺屋武蔵 武仁 »

2011.08.09

ギターパティオ2011夏オフ

8月7日に行われたギターパティオの夏オフに参加しました。

今回は「ピアノの名曲を弾く」をテーマにしてみました。
まずは、佐藤弘和さんが編曲した坂本龍一のエナジーフローです。佐藤さんによれば、ギターのオリジナル曲のように響くようにアレンジしたとのこと。確かにギターならではの奏法も入って、色彩感豊かで楽しく弾けるアレンジになっているように思います。

続けて、テーマとは離れますが「上を向いて歩こう」を追加で弾いてみました。アレンジはちょっとひねって渡辺香津美さんのものです。

プロジェクトは佐藤弘和さんのベイビーズソング集でした。これもひねって、曲集には入っていないのですが、佐藤さんが生まれた子供のために書いた最初の曲という「やさしさ」を弾きました。この曲は、現代ギターの1997年10月号に収録されていたのですが、表紙がアサド兄弟で、私が始めて参加したサマースクールのレポートや妻の翻訳した海外だよりが載っているなど、なにか縁がある号のようです。

最後に映画「ピアノ・レッスン」の主題曲であるマイケル・ナイマンの「楽しみを希う心」を弾きました。押尾コータローのアレンジをコピーして弾かれている方の演奏を参考に、元のピアノ譜を見てちょっといじりました。
当日はちょっと失敗したので、自宅でのリベンジ版です。

いつもよりちょっと人数少なめでしたが、その分、参加した皆さんは渾身の重量級レパートリーを用意されて、なかなか聴き応えのある会となりました。

|

« TSU-KA-SAさんのライブ | トップページ | 麺屋武蔵 武仁 »

ネット動画 」カテゴリの記事

演奏」カテゴリの記事

コメント

エナジーフローすごいです。ピアノも良いですが、ギターも聴いていて本当に心地よいですね。
また寄らせていただきます。

投稿: エレキギター | 2011.08.09 16:45

>エレキギターさん

聴いていただいてありがとうございます。

佐藤さんの作曲・編曲にはいいものが多いですから、気に入ったものがあったらぜひ弾いてみてください。コーラス系のエフェクトで弾けばエレキでも結構いけると思いますよ。

投稿: NoRhy | 2011.08.10 08:22

オフ、お疲れ様でした。
どれも充実した演奏ですごいですね!
特に佐藤弘和さん編曲のエナジーフローは素晴らしい!私も密かに練習しているのですが、なかなかものになりません。
またNoRhyさんの生演奏が聴きたいです。

投稿: おでおん | 2011.08.11 21:33

>おでおんさん
楽しんでいただけたようで、なによりです。
恥ずかしながら、今回はトップバッターだったので、指慣らしとリラックスができていたので、いつもよりはうまくいった気がします。
そして、おでおんさんこそ、GGムービーコンテストで3度目の優勝おめでとうございます。

投稿: NoRhy | 2011.08.12 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/52421110

この記事へのトラックバック一覧です: ギターパティオ2011夏オフ:

« TSU-KA-SAさんのライブ | トップページ | 麺屋武蔵 武仁 »