« クラスタ・フリーコンサート | トップページ | ラーメン長山 »

2010.12.07

フレッシュ・ギター・コンサート

アルトフィールド門下の若手による「フレッシュ・ギター・コンサート」を聴きました。

最初は山田大輔さん。
メカ二ックがしっかりしていて危なげなく、難曲も安心して聴くことができました。さらに、もう少し音色やダイナミクスの変化があれば、一層聴き栄えがするのではないかと思いました。

2人目はまだ高校1年生の秋田勇魚さん。
力の抜けたタッチながら美しい音で、難曲のアクアレル全3楽章を弾ききるなどテクニックは申し分ないと思われましたが、ちょっとしたつまずきから音楽の流れが淀んでしまうのが惜しい。緊張しながらも集中力を維持することができれば、相当高いレべルの奏者になると思われ、将来が楽しみだと思いました。

最後は、最近の各コンクールで優勝を含む上位に名を連ねている小暮浩史さんですが、クラシックギターは何と19歳からというから驚きです。まず、演奏のスケールが大きい。これは師匠ゆずりの美点なのではないでしょうか。まだ若いので、細部はこれからの研鑚で整っていくでしょうが、今持っている音楽のスケールを失なわないで欲しいなあとも思います。

弾かれた曲の難易度からも、日本の若手のさらに言えば高田門下のレベルの高さを感じることができました。こういう若い演奏家をリーズナブルな入場料で聴かせるコンサートも良いものだなと思いました。

|

« クラスタ・フリーコンサート | トップページ | ラーメン長山 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/50239716

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュ・ギター・コンサート:

« クラスタ・フリーコンサート | トップページ | ラーメン長山 »