« 坂本龍一 on Ustream | トップページ | クラスタ・フリーコンサート »

2010.11.13

デイヴィッド・ラッセル ギター・リサイタル

11/10トッパンホールでのデイヴィッド・ラッセル東京公演を聴きました。
ラッセルを聴くのは、カザルスホールで初来日を聴いて以来で20年ぐらいぶりです。何度か来日している間に行かなかったのは、最初の印象がいまひとつだったからなのですが、今回久しぶりに聴いてこの印象はほぼ払拭されました。

バロックの曲は、ダブルストリングのトリルを駆使した様式感あふれる演奏。さらに、美しい音でよく歌うメロディが乗って心地良く聴きました。日頃あまり聴かないスペイン物もクセが無く、懐かしい気持ちで楽しめる演奏でした。

一方、自分の好みと違っていたのはクレンジャンスで、テクニックは完璧なのですが、何か音楽がすべっているように感じられました。音楽表現としては、以前聴いた河野智美さんや鎌田慶昭さんのCDの演奏が好みです。どうやら、ラッセルの演奏については、リズムがかっちりしている曲が私の好みに合っているようです。

これら印象はCDで聴いた時も同じで、バッハアルバム(これ名盤!)は好きなんですが、クレンジャンスなどが入っている「フォー・デイヴィッド」はあまり聴かなくなっています。初来日の印象も、ロマン派&技巧的なレパートリー中心だったプログラムのせいだったのでしょう。

いずれにしても、このような巨匠クラスのギタリストの演奏会は貴重ですし、安心して聴くことができる良いコンサートでした。

|

« 坂本龍一 on Ustream | トップページ | クラスタ・フリーコンサート »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/50009211

この記事へのトラックバック一覧です: デイヴィッド・ラッセル ギター・リサイタル:

« 坂本龍一 on Ustream | トップページ | クラスタ・フリーコンサート »