« らーめん まぜそば がっつん | トップページ | 蔵出し映像 »

2010.09.18

高田元太郎ギターリサイタル~プレイズ・バッハ~

7c9603dfeddd73f9c12721f0e35e835f高田元太郎さんのバッハリサイタルを聴きました。

最初はチェロ組曲1番。旋律に隠された和声を紡ぎだし、自在なアゴーギクながら舞曲の生き生きとしたリズムが感じられ、一瞬ギター以外の楽器かと錯覚するような純粋な音楽が響いているように感じました。
そして、サンスのスペイン組曲。カンパネラがポリフォ二ックに響き、まるでスピネットかというような華やかな音。しかし、目が覚めるようなインパクトのラスゲアドがギターであることを思い出させてくれます。しかも、19世紀ギターなのに、カバキー二ョのような南米の風味が感じられたとき思いました。「これは古楽フュ一ジョンなんだ!」
これまでのサンスのイメージを一新する本日のー番と思われました。
<追記>7年の歳月を経て動画が公開されましたので、貼っておきます。

後半は、無伴奏バイオリンソナタ2曲でした。
自由に弾かれるアダージオから怒涛のプレストまでの第1番。長大なフーガを擁する第3番。この2つのソナタを続けて弾くだけでも大仕事ですが、これら彼は攻めの姿勢で弾き切りました。ライブならではのスリリングな演奏を楽しむことができましたが、高田さんのバロック音楽に対する解釈と高度なテク二ックに裏付けられた落ち着いた演奏もじっくり聴いてみたく、是非、バロック集のCDを作って欲しいと思いました。

|

« らーめん まぜそば がっつん | トップページ | 蔵出し映像 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/49482264

この記事へのトラックバック一覧です: 高田元太郎ギターリサイタル~プレイズ・バッハ~:

« らーめん まぜそば がっつん | トップページ | 蔵出し映像 »