« コチンニヴァースとアルトフィールドパーティー | トップページ | ギターパティオ2010年夏オフ »

2010.08.14

レストラン「群青」

旅行で行った鴨川グランドホテルのレストラン「群青」でランチとディナーをいただきました。

まずランチ。ステーキのサンドイッチです。肉の焼き加減がちょうど良く、トマトのピクルス・モッツァレラチーズがよく合っていました。
こちらは妻が子供と食べた3種の魚のポアレ。

こちらは宿泊とセットになっていたハワイアンフェアのディナーです。

アミューズは鮑のパパイヤサラダ。ハワイアンフェアという安っぽさを感じる名前に反して、美しい盛り付け。鮑の食感とパパイヤの酸味が良い。

前菜はフォアグラのムースとカントリーパテにハワイアンチャツネを添えたもの。フォアグラなんかが食せるとは思っても見ませんでした。マカダミアナッツが入ってハワイアンということでしたが、ナッツの香ばしさとムースの濃厚さのコントラストがGOOD。

スープはガスパチョ海燕の巣入り!ガスパチョは大好きですが、はっきり言って海燕の巣の味は判りませんでした(爆)。ガスパチョってスペインじゃないのと思いながらも、涼味あふれる味覚を楽しみました。

魚料理は伊勢海老と地魚バナナの葉ワイン蒸しです。魚(何だったんだろう)にかかっていたクリームソースが美味。伊勢海老のバジルソースとのコントラストが効いていました。

肉料理は和牛フィレ・マカダミアナッツのクラストマウイオニオンソースです。マカダミアナッツの食感とオニオンソースの甘みが平凡になりやすいステーキを最後まで飽きさせませんでした。付け合せの焼いた野菜達も香ばしかった。

デザートも手抜きがありません。チョコバナナムースっていうから、子供っぽいものを想像していましたが、バナナとチョコが口当たり良くホイップされた上品なものでした。一緒に出された「トロピカルフルーツ達ち」(とメニューにある)も、ドラゴンフルーツやスターフルーツで、マンゴやらパパイヤじゃないところが、ちょっと気が利いています。

海水浴とシーワールド目当てでしたが、予想外に晩餐も楽しめました。
シーワールドのショーでも、大人も楽しめるプロの技に感動し、近場ながら楽しい夏休みの旅行でした。

|

« コチンニヴァースとアルトフィールドパーティー | トップページ | ギターパティオ2010年夏オフ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/49126930

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン「群青」:

« コチンニヴァースとアルトフィールドパーティー | トップページ | ギターパティオ2010年夏オフ »