« Toshi Onizukaテレビに出る! | トップページ | 佐藤弘和作品展vol.4 アンサンブル »

2010.04.14

ギターパティオ追悼オフ

恒例のギターパティオのオフ会ですが、今回は昨年末に亡くなったギターパティオの生みの親であるSさん追悼オフとなりました。
Sさんは私にとって恩人でした。引きこもってギターを弾いていた私が人前でギターを弾く機会を得られたのも、多くのプロの方との知己が得られたのも、サマースクールでプロの方に教わる機会が得られたのも、今使っているギターを入手できたのも、果ては結婚したことまでSさんのおかげでした。
そこで今回は、Sさんが愛してやまなかったソルの曲を弾きました。

まずは、独奏で「マルボローの主題による変奏曲」。メジャーなのに哀愁のあるメロディーが好きなのと、主題はマルボローが戦争に行って帰らないという歌だったはずなので、もう帰ってこないSさんの追悼として選びました。アルペジオがいまいちですが、まあ止まらず弾けたのでアップです。

もう1曲は妻と2重奏で「ロシアの思い出」。やはりメロディが美しく一度弾いてみたかった曲です。
曲想を出そうとして少し速めのスピードで弾いたためミスも多いですが、追悼アップということで。譜めくりでちょっと間が空いたところだけ編集して詰めました。

子守りをしていた関係で他の皆さんの演奏は一部しか聴けませんでしたが、実に30人以上が参加した長帳場で往年のオフを思い出させ、追悼にふさわしい会でした。よい供養になったと思います。
しかし、開始早々、会場のブレーカーが落ちたのは、本人が予告どおり化けて出てきたんだろうか。(^_^;)

当日、会場として使わせていただいたプラザギターラさんのご厚意で、Sさんの業績をたたえてギタードリーム誌を並べていただきました。写真を追記しておきます。

|

« Toshi Onizukaテレビに出る! | トップページ | 佐藤弘和作品展vol.4 アンサンブル »

演奏」カテゴリの記事

コメント

NoRhyさん、オフおつかれさまでした。
聴かせていただきました!

マルボローは私も大好きで、ソルの変奏曲の中では一番好きです。福田さんに昔レッスンしてもらったことを思い出しました。
NoRhyさんの演奏は明快で緩急もあって素晴らしいです。終結のハーモニックスの抜けがいいのが、またいいですね。ハンフリーもますます快調の感じですね。

ロシアの想い出、大曲を爽快なテンポで弾ききって、これまた素晴らしい!きっちりとアーティキュレートされたフレーズが心地よく古典とロシアっぽい雰囲気をうまく醸し出しています。お二人の息もぴったりでここぞというところをきっちり決めていてカッコいいです。

とにかく、両方共雰囲気たっぷりの素晴らしい演奏ですね。
やっぱりオフはいいですね。

投稿: おでおん | 2010.04.15 12:29

おでおんさん、お聴きいただきありがとうございました。
ちょっと褒めすぎです。せいぜいギターに助けられてどうにか曲になってるってレベルかなと思っています。
ソロは最後の変奏が走っちゃってて、低音があまり出てないんですよね。2重奏はもうちょっと安全運転するべきだったかなと思っています。

ちなみにZOOMのQ3で撮った映像の初アップなんです。音はいいんですが、ミスってるところも判りやすいです。

投稿: NoRhy | 2010.04.15 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/48073555

この記事へのトラックバック一覧です: ギターパティオ追悼オフ:

« Toshi Onizukaテレビに出る! | トップページ | 佐藤弘和作品展vol.4 アンサンブル »