« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.28

蟹三昧

このあいだ金沢旅行中の親戚からに蟹が送られてきました。
ズワイガニが、なんと2杯も入っていました。

説明書にホットプレートで蒸し焼きにすると美味しいとありましたのでやってみました。左が解体されたお姿です。
引き締まった身が甘くて美味です。ミソはだれも食べないので独り占めしたので、これを肴にビールを飲みすぎてしまった。こんな贅沢は最初で最後ではないだろうか。
なんやかんやで3日がかりで食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.22

追っかけの合間に見たもの・食べたもの

鬼塚さんの来日に関連して見たもの・食べたものです。
ちなみに、鬼塚さんは25日に金沢テレビの「となりのテレ金ちゃん」という夕方の情報番組に出るそうです。

まずは、カフェ・アンサンブルでマスターがかけてくれた手回しの蓄音機。いい音してて、鳥肌が立ってしまった。

次ははラーメン。
府中「とんび」は少し前から気になっていたので、国分寺に行く途中で寄りました。
具に油揚げと水菜が入っているのが変わっています。値段も安いし魚介豚骨としてはまずまずかな。

カフェアンサンブルの近くにあった横浜家系「侍」。
どろっとした感じのスープは太い面もマッチしていて、これまで食べた家系の中でも特に濃い感じで好きです。チャーシューも大きくやわらかい。近くに行くとことあったらまた食べたいです。

仙道さんとの共演の時は、インド料理の「ボンベイ」。
ここは私が知っている範囲でナンが食べられるインド料理屋としては一番古くからあるお店です。初めて行ったのが高校生の時だったはず。カレーの種類は増えましたが、銅製のカウンターがあるお店は昔と変わりません。安心して食べられるお店です。2種類のカレーのセットを食べました。

最後にお土産にもらったMoonstruckというチョコレート。
キャラメルやヘーゼルナッツなどのペーストが入ったポートランドの高級なチョコレートです。向こうに行ったら必ず買うべし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.03.14

アコースティック・ミュージック・フェスティバル

Rimg28473/13はアコースティックブレスの有志が集まった「アコースティックミュージックフェスティバル」にうかがいました。あたたかい演奏会でした。

最初の演奏は浜田隆史さん。活動量を感じさせるさすがのステージングでした。もともとピアノで弾かれるラグタイムをギターで妥協なく弾くこだわりをさりげなく表現されていました。

次は北村昌陽さん。4年ぶりのライブとは思えない素晴らしい演奏。軽快なラグタイムと泣きのブルースが美しい対比を生み出していました。録音の時に緊張して間違えないように弾く演奏より、ビールを飲んで楽しく弾いたほうが良い演奏ができたというエピソードは、前者になりがちなクラシックギター弾きである私にとって心に留めるべきお話でした。

3組目は高山千香夫さん&工藤美穂さん。こちらも久しぶりの演奏ということでしたが、まったくブランクを感じさせません。だいぶ以前にアコースティックギターパーティで聴がせていただいて以来ファンだった高山さんのブルースギターを久しぶりに聴いて感激しました。さらに、エレキギターばりにブルースフレーズをの早弾きする工藤さんの超絶バイオリンにも驚きました。しかも、全部譜面になっているし。

トリはトシ鬼塚さんです。もううすっかり日本にも慣れて、私自身も何度も聴いていたので安心して聴きましたが、サンプリングマシンを駆使しながら繰り出される高速スケールとラスゲアド、トレモロに驚かれた方も多かったようです。
最後に鬼塚さんと浜田さんがセッションした「ジャンバラヤ」がYouTubeにアップされています。鬼塚さんのある意味オーソドックスなスケールベースのアドリブパートと浜田さんのラグタイムのテクニックをベースにしたアドリブパートの対比が面白い。リハーサルなし、キーもその場で決めてこれだけできちゃうってすごいなあ。

この企画の言いだしっぺは実は私と妻なのですが、お客さんも満員になりましたし、内容的にもやって良かった演奏会だったと思います。

写真は打ち上げで語り合う鬼塚さんと浜田さん。私も浜田さんのお話から学ぶことが多かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.09

Toshi Onizuka in STAR PINE'S CAFE

3/9には今回のツアーでは一番メジャーなライブハウスSTAR PINE'S CAFEでのライブに行きました。

「太陽と月のメロディー」という企画への参加で時間は少し短かったものの、やはり大きいライブハウスならではのゆったりした空間と音響の良さを楽しむことができました。
以下の曲が弾かれました。
グアンタナメラ
ブルー・ボッサ
1通のラブレター(オリジナル)
ネバー・マインド(オリジナル)
知ってたんだね(オリジナル)
南風(オリジナル)

アンコールとして弾かれた「南風」がYouTubeにアップされています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.07

Toshi Onizuka ラテンジャズソロギターライブ at クラスタ

図らずもトシ鬼塚さんの追っかけをやっています。
3/6は国分寺クラスタでのライブでした。
クラスタのライブレポートが掲示されたので追記しました。今回もマスターに気に入っていただいたようで嬉しいです。
ソロのライブに伺ったのは2回目でしたが、今回はだいぶ日本の聴衆の「聴き入る」スタイルにも慣れたのかMCも面白く(お友だちの早い出所をお祈りしています)、非常にリラックスした良いステージでした。クラスタの音響システムの良さもライブの質を上げるのに貢献していたと思います。
当日の演奏のうちご機嫌なリズムアレンジのルイス・ボンファ作曲「カーニバルの朝」がYouTubeにアップされています。

終演後は北海道へ行く予定をキャンセルして見にいらしたギタリストの谷本光さんとセッションになりました。
すばらしい細工のギターをもっていらっしゃいました。
どちらもすばらしい演奏でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.03.05

プライベートライブ潜入記

Toshi Onizukaと仙道さおりさんが出演したプライベートイベントを聴く機会に恵まれました。

日本のパーカッショニストとしては第一人者である仙道さんの強力なリズムに乗せて、鬼塚さんのギターを聴くという贅沢を体験しました。高度なリズムを刻みながらも、リラックスした音楽として聴かせるという技量の高さは相当なものです。早くも鬼塚さんのYouTubeチャンネルに一曲アップされたのでご紹介します。

鬼塚さんのライブはまだまだありますので、多くの方にこのリズムを体感してもらえるといいなあと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »