« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

バルエコ/Virtuoso Guitar Duos

バルエコの最新盤は比較的ポピュラーな選曲の二重奏曲集です。買うか迷いましたが、バルエコ信者としてはやはりスルーできませんでした。

全体的印象はスペイン風味が強く、同じ曲の名演は他にもあるので、もっと新しいレパートリーを聴けたらよかったかなとも思いましたが、フルートの代わりにギターでメロディを弾くイベールの間奏曲は斬新に響いていますし、ソルの幻想曲は古典らしい堅実な演奏ながら、バルエコならではの歌い回しが心地よく感じられます。

ということで、バルエコファンの立場で言えば、スタンダードな曲を歌心豊かでプリプリとしたバルエコ節で楽しめる名盤と言えるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

Guitar dream No.19 2009-10・11月号

今回のギター・ドリームの表紙は佐藤弘和さんです。インタビューも興味深い内容ですが、作品表は貴重な資料なのではないでしょうか。この作品表に委嘱した作品演奏)がちゃんと載っているのがなんだか嬉しい。

また、アコギ関係者にもお勧めなのが、ハープギタリストのジョン・ドーンのインタビュー。いろいろな経緯を見ると、以前YouTubeでの演奏のことを書いたことがこのインタビューにつながったように思われ、これも嬉しい記事です。ドーンはフェルナンド・ソルがアルポリールという19世紀のハープギターのために書いた曲のCDの1曲が本誌付録のCDに収録されているので、聴いていない人にはお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

南欧料理~アラパンス

子供たちが行っている耳鼻科が入っているビルの2Fにある「アラパンス」というレストランが空いていたので、こじゃれた雰囲気ではありましたが、思い切って家族で入ってランチをいただきました。6月にできたばかりのお店のようです。

休日のランチはちょっと高いですが、前菜とデザートがつきます。前菜はレバーのパテやサラダなどいろいろ盛り合わせてあり、お酒が欲しくなります。

メインは鯛のポアレはカリっと焼けた皮がおいしい一品。敷いてあったスープも美味でした。もうひとつ頼んだセットのパスタもフレッシュな味わいのトマトソースが良かった。

デザートは、チーズケーキとチョコレートケーキという充実の内容。苦味が利いてどっしりとしたチョコレートケーキは大人の味わいで、デザートが目当てだった子供もこれだけはパス。私がいただきました。

おいしい洋食をカジュアルに食べられる調布では貴重なお店ではないかと思います。
子供が落ち着いてきたら夜行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

ギターの連弾

YouTubeでいくつか目にしてはいましたが、すごいのを見つけたので、リンク集代わりに記事にしてみました。

前からよく見かけていたのはこれですが、

Duo Siqueira Lima というブラジルの夫婦デュオの素晴らしい演奏がありました。
テクニックを楽しげに披露し、音楽性も高いのがいいです。

アサド兄弟もよくアンコールでやっていたようです。ナザレーのEscorregando。

もうひとつ別の曲もありました。

これも楽しそうでよいかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.07

THAI TOY/調布

調布に知られざるエスニック街があります。
といってもタイ料理屋とインド料理屋が向かい合わせにあるだけですが、調布という場所を考えると同じビルの同じB1Fにこういう店が一緒に入っているだけで、十分にエスニックしているような。
1度行ってまずまずだったので、そのタイ料理屋TAI TOYで今度は家族で昼食をいただきました。

これは以前食べた鳥ひき肉のバジル炒め。

さすがにコカレストランには負けるけど、一応タイ米です。
サラダがヤムウンセン風だったのはマル。
ちょこっとマンゴが乗ったタピオカのデザートも付いて900円切ってるってのが良いです。

子供が食べた牛煮込みタイラーメン。
きしめんのような太麺で、ゴロっとした煮込んだ牛肉が入っていて食べ応え満点。甘み・コクのあるスープもうまい。なんとチャーハンつき。チャーハンは私がいただきました。妻が食べた普通のタイラーメンはもう少し細めの麺でスープもややあっさり目で鶏肉入りでしたが、これもおいしそうでした。

こちらは、今回私が食べたグリーンカレーセット。
レトルトっぽかったですが、グリーンカレーとしては十分においしい。サラダ、デザートつき。

ほのかな甘みがあるとうもろこし風味のお茶が、すずのカップで出るのもタイ風で良いお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

上原ひろみ/プレイス・トゥ・ビー

上原ひろみの最新盤を聴きました。
今回はピアノソロアルバムで、「20代のうちに1度、1対1の真剣勝負というか、ピアノと真正面からきちんと向き合わなくてはいけないと思っていた。」というだけあり、力強い表現に満ちているように思います。

まず感じるのは強靭なテクニックですが、メロディメーカーとしての素晴らしさも特筆すべきでしょう。特にYouTubeでタイトルチューンのプレイス・トゥ・ビーを聴いたことがあり、リリカルなメロディが心に残っていました。ライナーに書いてあるとおり、これを聴くためだけにでも買う価値があると私も思います。しかも初回限定版はこの曲のライブ映像付き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »