« 最近食べたものいろいろ | トップページ | コチンニヴァースふたたび »

2009.09.25

ブレイシング

Ts370341だいぶ前ですが、とあるメーリングリストで話題になったので、自分のギター(トーマス・ハンフリー)の表面板のブレイシングを撮影してみました。弦を換える時にサウンドホールから携帯電話のカメラを突っ込んでの手撮りしたものです。ピントが合ってませんが、ブレイシングは判るのでアップしちゃいました。

サウンドホールの淵から力木が交差して配置されているのが見えていた(写真右側の白い部分)ので、てっきりマーチンなどのXブレイシングを応用したものだと思っていたのですが、写真を見るとなんと格子状になっています。

Ts3703422枚目で奥の方までずっとそうなっているのがわかります。これがワッフルバーってやつなんですね。
ハンフリーは昨年亡くなる直前のモデルは力木が弦と平行の格子になっていると聞きましたが、2000年作のこちらは弦に対して45度で、ちょうど現代ギター10月号に出ているスモールマンと同じです。

|

« 最近食べたものいろいろ | トップページ | コチンニヴァースふたたび »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/45803784

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイシング:

« 最近食べたものいろいろ | トップページ | コチンニヴァースふたたび »