« 東伊豆旅行 | トップページ | 佐藤弘和ギター作品展vol.2:Solo »

2009.08.16

ジョージ・ローデン手工ギター

20090815_122734子供用のクラシックギターを買いにメディア・カームさんに伺ったところ、ちょっと珍しいギターを見せていただくことができました。アコースティックギターでは有名なローデンギターのジョージ・ローデン自身の手工ギターです。

20090815_1228331996年作ながら、ワンオーナーで丁寧に扱われていたのがわかる奇麗な指板です。ボディーは軽く、大音量ではないですが、アコギを思わせる立ち上がりのよい透明な音なので、遠くまで届くのではないでしょうか。ローデンのナイロン弦モデルを持っていますが、これのクールな音質を磨き上げて、サスティーンと透明感を高めたような印象を持ちました。最近はどうしているのでしょうか。>ローデン

最近はギターが欲しくなることはなかったんですが、これは久しぶりに欲しいと思わせる一品でした。

|

« 東伊豆旅行 | トップページ | 佐藤弘和ギター作品展vol.2:Solo »

楽器」カテゴリの記事

コメント

ピアノを買ったりギターを買ったり,ちゃくちゃくと石井家音楽一家化計画が進んでますね。

投稿: はがにゃん | 2009.08.16 10:05

最近の George Lowdenは、かつての Lowden Guitar Co. (Avaron Guitarと名前を変更)と縁を切り、Lowden Guitar Co.が以前作っていたようなギターを製作してます。時々国内にも入荷してますよ。
ま、かつてのメーカー製に比べると割高なのは仕方ないですけど、あの形のLowdenが存在し続けてるのは喜ばしいです。

投稿: masaki | 2009.08.16 11:01

>はがにゃんさん
先発のやんちゃ坊主はどこまで続くかわかりませんが、娘がリリーフしてくれるだろうと思うと、今は買う踏ん切りがつきやすいです。

>masakiさん
ローデンはまだ作っていると聞いて、なぜか安心しました。クラシックギターも作っているのかなあ。

投稿: NoRhy | 2009.08.16 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/45940284

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ・ローデン手工ギター:

« 東伊豆旅行 | トップページ | 佐藤弘和ギター作品展vol.2:Solo »