« マイケル・マンリング | トップページ | 伊勢廣(焼鳥) »

2008.09.14

カヴァティナ/上松美香

アルパによるギター名曲集。打倒村治佳織とも読める「カヴァティナ」という表題もギターに対する挑戦状と言えなくもありません。アルパという楽器が持っている音域を生かしたの豊かな響きを聴くことができます。やはり押さえなくて音が出せるためか、表現の余裕を感じます。
しかし、素直で伸びのある響きではありますが、ギターであれば聞こえる音の持つ色気は感じられないようにも思われました。この色気は、押さえて弾くことで生じているもののようで、ギターを弾くものとしてはかろうじて安心する部分でありました。それだけ、ギターという楽器の存在意義を考えさせられる良いアルバムであります。

|

« マイケル・マンリング | トップページ | 伊勢廣(焼鳥) »

DiscReview」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/42398260

この記事へのトラックバック一覧です: カヴァティナ/上松美香:

« マイケル・マンリング | トップページ | 伊勢廣(焼鳥) »