« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.28

雨模様の花火大会

Ts370238どうも、うちの近所の花火は寒かったり、雨だったりすることが多いような気がします。
それでも、家からほとんど濡れることなく見る事ができるのだから、文句を言ってはいけません。
上の子供は3歳まで音に驚いて泣きっぱなしだったのを思い出し、産まれたばかりの下の子供のために耳栓を用意して臨みました。友人家族の子供も含めてそれなりに役に立ったようです。
私自身は、寒かろうと雨が降ろうと家の駐車場に置いた椅子から見る事に決めています。ここからだと、近い方の会場から打ち上げられる花火が、真上から降ってくるような感覚を楽しむことができるのです。
財政難がうわさされていますが、ずっと続くといいなあ。

今年はデジカメでビデオを撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

やんも

Ts370227最近、ギターは封印ぎみですので、昼ごはんグルメでつなぎます。

丸の内の新東京ビルにあるやんもというお店。夜は予算の関係で自費で食べることはないと思われますが、ランチは新鮮なお魚の炭火焼がリーズナブルな料金で頂けます。美味しさが認知されてきたのか、最近特に混むようになってきたので、昼休みを相当フライングしないと入れません。

Ts370108同じお魚でも、ここの炭火で焼かれると皮まで美味しくなります。ご飯もつやつやしていて、いつもおかわりしてしまいます。
お魚の種類はその日の仕入れによって変わるようです。写真は最近食べためぬけと、去年食べた究極のさんまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

キネマ楽園II/夜の太陽 鈴木大介

夏休みにもかかわらず、会社方面に散歩に行く羽目になった自分を慰めるべく、某楽器店に立ち寄りました。そこで流れていたのが、このCDに収録されている武満徹のワルツ。これが美しかったので、その場で衝動買いしました。
正確には、とあるメールマガジンで見て、気になっていたCDではあります。特に、タクシー・ドライバーのテーマが気になっていたのですが、ブルージーな雰囲気が良く出ており期待どおりです。この曲のためだけにでも買ってよかった。楽譜出してください。>江部さん
ブローウェルが弾いていたファニーニャスの曲が映画音楽だったのは知りませんでした。これも好きな曲。
きっと難しいんだろうけど、「月の光」や「ブラジルの水彩画」も弾いてみたくなるほど、無理のない自然な演奏が楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »