« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.19

祢保希(ねぼけ)

Ts370215祢保希と書いて「ねぼけ」と読む土佐料理のお店です。
土佐といえば鰹。たたきがおいしいので飲みに行くのもいいですが値が張ります。そのたたきが食べられるお得なランチがあるので、ときどきお昼を食べに行きます。お勧めは週替わりランチ。たたきとおかずもう1品、小鉢、茶碗蒸しにデザートが付いて1260円です。しかもご飯お変わり自由。たたきは、作ってからあまり時間が経っていないからなのか、夜食べるより香ばしさが引き立っているように思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.11

超短編の世界

友人が監修し、ご自身の作品も載っている「超短編の世界」をご紹介します。

電車の中など、ちょっとした時間を埋めるのに短編集は適しているように思います。そして、「超」短編は1駅で読めるという、さらなる読みやすさだけでなく、その書かれていない世界をいやでも想像させるという点で、新しい文学世界を構成しているように思います。
しかも、それが「恐怖」という題材であれば、なおさらのではないでしょうか。

中でもタカスギシンタロさんの「最後の誕生日」、究極の短さと内容の深さのバランスが好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »