« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.30

過去の演奏記録~武満徹/3月のうた

この年になると、テクニックが向上していくことも無いんでしょうから、選曲の意味付けを大事にしたいと思うようになりました。

この曲は、憂いのあるメロディが気に入り、ギターに合っているように思われ、武満徹という世界的にも知られた日本人作曲家による作品というところに意義を見出して、弾くことにしたように記憶してます。
聞き返してみると、編曲物でギターオリジナルではないためか難易度の割りに演奏効果は低いようで、いっぱいいっぱいで弾いているのが分かります。これも2004年の夏の演奏です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.03.29

豚挽き肉のバジル炒め

Ts370157豚挽き肉のバジル炒め(カーオパッバイガパオムー)は、大好きなタイ料理の中でもランチでよく選ぶメニューです。写真はコカ・レストランのもの。

バジル・オイスターソース・唐辛子などでの濃くピリッとした味付けのためか、初めての店でもはずれがないのも良いですが、特に美味しい店では次の違いがあるように思います。

・タイ米を使っている
タイ料理だからというだけでなく、豚挽き肉のバジル炒めがパラッとした米によくからむ。
・目玉焼きではなく目玉揚げ
半熟の目玉焼き風卵が乗っていて、これを崩して混ぜながら食べると美味しいのですが、どうやら本式は焼くのではなく油で揚げているようです。揚げた場合、周囲のチリチリした部分がパリッとしてさらに美味しい。

大したしたことでは無いようで結構重要な以上の要素を備えたお勧めは、今のところ以下の2店。
コカ・レストランTs370166
お昼に時々行く安心して食べられるお店。ただし、こないだ行った時は卵がちょっと堅かった。夜はタイスキがおいしい。
CHAI YAI
北千住近辺で仕事をしているときによくランチ食べてた。私が食べた中で一番おいしかったタイ料理店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

過去の演奏記録~Chaser

ビデオテープを整理していたら、過去のオフでの演奏が出てきたので、YouTubeにアップしてみました。
こちらでは少しずつ紹介します。
まず、2004年の夏。押尾コータローの「Chaser」を弾いています。メジャーデビュー後2枚目のアルバムの曲で、クールな曲想が気に入ったのと、せっかく買った曲集から1つぐらい弾かないと損な気がして頑張って練習していました。演奏を始めると、当時1歳の子供が奇声を発し始め、妻がリリースしたら舞台を叩きながら走り回ってしまって、笑いながら演奏しています。かえってリラックスして弾けてるのではないかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

半音階的幻想曲とフーガ by Jorge Caballero

あいかわらず、ギターの限界に挑戦してます。賛否両論あるでしょうが、私は好きです。
なんとバッハの半音階的幻想曲とフーガ!3つに分割してアップされています。
<追記>再生リストにしてみました。

弾き切っているだけで凄いけど、ちゃんとポリフォニックに聞こえるし、装飾まで美しい。鍵盤を弾く人から見るとどうなんでしょうか。

<数年ぶり追記>
他のギタリストがアップロードしている動画がありました。
ギターによくあった弾いてみたくなるような編曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

アサド貴重映像

アサド兄弟は一番好きなギターデュオです。
彼らのデビューした頃と思われる映像がアップされていました。

若くてアフロっぽいですが、音楽はすでに完成の域です。
1曲目はスカルラッティのソナタ、2曲目はピアソラのロケベンドラですが、3曲目がわかりません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.03.09

今日のラーメン

稲田堤駅のそばにある武蔵家という店に行きました。Ts370164
オーソドックスな横浜家系のラーメンです。この系統で気に入っている壱八家に比べると、チャーシュと豚骨の濃厚さがやや劣るように思いますが、近くでこのレベルのものが食べられるのはありがたいです。味玉もgood。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jongo

2001年某スクールでのレッスン時の演奏が出てきたので、YouTubeにアップしてみました。
当時は妻もまだ5年目ぐらいでしたが、気合が入っていましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »