« ヤッターマンの歌 | トップページ | Jongo »

2008.02.24

増井一友ギターコンサート

もう1週間前ですが、2/18に増井さんのひさびさの東京公演を聴きに伺いました。

少し前から、日本人が西洋の楽器を弾く意味って何だろうと考えていて、答えのひとつは日本人が作った曲を弾くという、至極あたりまえの結論に至っていました。そんなことを考えていたので、大慈弥恵麻/ヴァームランド、池上敏/二つの無言歌などの委嘱作品や武満徹、吉松隆などの作品を積極的に取り上げる姿勢に共感しました。
特に、吉松隆の「優しき玩具」が増井さんのスタイルに合っていると感じました。

楽器は最高のブーシェで、会場のムジカーザも広さ、響きともにギター向きで音を堪能できました。

|

« ヤッターマンの歌 | トップページ | Jongo »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
この日はどうしても予定があり、無理でした。
またぜひオフ会にでもお会いしたいです。

投稿: bachplayer | 2008.02.24 23:59

bachplayerさんいらっしゃいませ。
そうですねえ、今度は演奏オフなどでご一緒できればと思います。

投稿: NoRhy | 2008.02.26 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/40247912

この記事へのトラックバック一覧です: 増井一友ギターコンサート:

« ヤッターマンの歌 | トップページ | Jongo »