« ギターパティオ秋オフ | トップページ | 鳩ノ巣渓谷 »

2007.11.30

アサド兄弟/Jardim abandonado

アメリカのラジオ番組「Classical Guitar Alive!」を時々インターネットで聞いています。
ある回を途中から聞き始めると、ガーシュインの「Rhapsody In Blue」の素晴らしい演奏が聞こえてきました。誰だろうと思っていたら、なんとアサド兄弟。これが入ったCDは持っていない!と思って探したら、amazonにあったので注文しました。

海外からの発送だったので到着まで2週間かかりましたが、待った甲斐がありました。アサドにハズレはありえません。ただし、他のCDでもやっていた組曲をバラバラに配置した編集になっていますが、この「デフォルトでシャッフル」だけはあまり好きにはなれません。整理すると、ガーシュイン、ドビュッシーのベルガマスク組曲から「月の光」以外の3曲、以前GHAのオムニバスに入れていたジョビンのCronica da casa assassinada、ミヨーのスカラムーシュから2曲そしてセルジオの娘のクラリス・アサドの3曲、セルジオ1曲、ゲッテル(って誰)1曲です。

自在なテクニック・自在なアゴーギクなるも完璧なアンサンブル、そして美しい演奏です。ジョビンはもともとお気に入りでしたが、このCDではギターによる演奏ならではの「暖かい」ドビュッシー(「月の光」入れた完全版を望む!)とスリリングなガーシュインが良かった。

お勧めです。

|

« ギターパティオ秋オフ | トップページ | 鳩ノ巣渓谷 »

DiscReview」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/17217827

この記事へのトラックバック一覧です: アサド兄弟/Jardim abandonado:

« ギターパティオ秋オフ | トップページ | 鳩ノ巣渓谷 »