« 「新世界より」 by Jorge Caballero | トップページ | マルチ?ギタリスト »

2007.03.17

ギターパティオ春オフ

3/11にニフティのパティオから続く恒例の演奏オフに参加しました。

今回の私の演目は
・タイム・アフター・タイム(シンディー・ローパー)
・マニアック(マイケル・センベロ)
・ボヘミアン・ラプソディ(フレディ・マーキュリー)
と、とあるギタリストに触発されたかのようなロックな内容。

「タイム・アフター・タイム」と「マニアック」は竹内永和さん編曲特集へのエントリーでした。マニアックは、編曲者ご本人ご臨席(!)にふさわしい選曲を考えた結果、20年以上続いた現代ギター連載の記念すべき1回目を選びました。
一方、「天国への階段」と並ぶロックの名曲だと思っていた「ボヘミアン・ラプソディ」をYouTubeで発見し、クラシックギター版フルコピー編曲をインターネットで購入できたため、この機会に披露させていただきました。
演奏の出来は、竹内永和さん編曲はまずまずだったと思いますが、「ボヘミアン・ラプソディ」は致命的な一時停止など、満足いくレベルではありませんでした。ちょっとくやしいので、自宅で撮りなおしたテイクをアップします。人前で弾けなきゃ意味ないんですけどね。

|

« 「新世界より」 by Jorge Caballero | トップページ | マルチ?ギタリスト »

演奏」カテゴリの記事

コメント

かっちょ良かったっす!!!ぼへみあんらぷそでい。。。

いつも思うのですが、石井さんの演奏は、完成度高いです。
ミスがあっても、完成度の高さは変わらないんですよねえ、、、

石井さんのオフでの演奏は、私の目標になっちゃたりしていますです。。。

投稿: サンチョ | 2007.03.17 20:40

サンチョさん、いらっしゃいませ。
お褒めいただきありがとうございます。
(爆音)ギターに助けられてるところも多分にありますよね。音が届くだけで聞く側の緊張感を下げられると思うので。

投稿: NoRhy | 2007.03.18 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/14253143

この記事へのトラックバック一覧です: ギターパティオ春オフ:

« 「新世界より」 by Jorge Caballero | トップページ | マルチ?ギタリスト »