« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.01.20

5つの世界の舞曲~セルジオ・アサド

セルジオ・アサドの新作と思われるギターと弦楽四重奏の曲を見つけました。
1楽章ごとに緩-急があり、個別楽章でもコンサートで使えそうです。
どこかから出版されないかなあ。

1楽章:中近東
2楽章:ケルティック
3楽章:アフリカン
4楽章:バルカン
5楽章:ラテンアメリカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

アサド兄弟とファミリーのコンサート

年末に買ってあったまま封も開けていなかった表記DVDを見ました。このDVDは2004年10月29日のブリュッセルで行なわれたコンサートの映像を収録したものです。

まずはファーストアルバムに入っているアサド兄弟おなじみの二重奏GismontiのBaiao malandroからはじまり、妹バジを交えた三重奏、曲は耳慣れたBellinatiの Baiao de gudeですが、この3人だとリズムの切れが違う!次にスリー・ギターズでも見せてくれたバジのボーカル&口パーカッション&ギターの一人三重奏ですが、こちらはさらに乗りが良いような気がします。さらにギターを床に置いて琴のように弾きながら歌う!もう悟りの境地に行っちゃってますねこの人。アサド兄弟の子供たちも歌がうまい。特にクラリスはCDも出しており、作曲などの才能が抜きんでているようです。娘の歌の伴奏をするオダイルの表情が良いなあ。お父さんたちも、バックなのに凄い音数を心地よいリズムでさりげなく弾いてます。そして、第1部の最後はこれを見るだけでも価値があるアサド兄弟とその子供たちが、これまた素晴らしいリズムとハーモニーで聴かせるEdu LoboのCasa forte。もしこれを生で見たらきっと涙してしまうであろう最高の音楽です。

第2部では男の子のロドリーゴ(バックのバジがナイス)、アサド3兄弟に続いて、おじいちゃん、おばあちゃんオンステージです。おじいちゃんのバンドリンも良いのですが、おばあちゃんが目をつぶって歌う歌が素晴らしい。この人いくつなんだろうか。いや、この年だから聴かせてくれる歌があるのかもしれません。最後は最高のブラジリアンバンドになって、サンバメドレーで締めくくられます。

国内だとホマドリームで買えるこのDVD、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »