« アルトフィールドファーストコンサート | トップページ | 最近食べたラーメン »

2006.12.23

アメリカへ行きたいか~Toshi Onizuka回想録

Images鬼塚くんのことですから、アメリカがすんなり入れてくれるわけがありません。入国に際してもしっかりエピソードを残してくれました。
日本のパスポートを持っているのに、英語がまったく話せないのにスペイン語が異様にうまい滞在日程のあいまいな東洋人をイミグレーションがすんなり通すわけがありません。今だったら、有無を言わさず国外退去の仕打ちに会うことが想像されますが、比較的治安、政情が安定していた1997年であっても、しっかり怪しまれて別室に通されたようです。

しかし、いつも必ず助けてくれる人が現れるのもまた、彼の凄いところです。イミグレーションにスペイン語が話せる係官がいて、鬼塚自身は人なつこく正直なので、その係官とスペインの話で盛り上がってしまい、すっかり打ち解けたそうです。そして、「好きな彼女にいてもたってもいられず会いにきて、きっと結婚するであろう」ことを話すと、係官は「こいつは大丈夫だ」と他の人たちに言ってくれたそうで、彼女(=現在の奥さん)も迎えに来て事なきを得たということでした。(一部脚色あり)

|

« アルトフィールドファーストコンサート | トップページ | 最近食べたラーメン »

Toshi Onizuka回想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/13173643

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカへ行きたいか~Toshi Onizuka回想録:

« アルトフィールドファーストコンサート | トップページ | 最近食べたラーメン »