« エアリアル・バンダリーズ | トップページ | ポール・オデット »

2006.08.20

マヌエル・バルエコ

初来日の東京文化会館小ホールで聴いたときからのバルエコ信者です。

このコンサートでバッハのリュート組曲2番を聴いている間に背筋がぞくぞくしてきたことを覚えています。クラシックのコンサートでこれほど感動したことはなかったように思います。私は忘れていましたが、最初のこのリュート組曲の演奏が終った後、会場に聴衆のため息が響いたあと拍手が鳴り渡ったということです。
リュート組曲2番の録音は右のVOX時代の3枚セットで聞く事ができますが、この時代の録音の方が生き生きとした演奏が聴けるように思います。イタリア物もプリプリした演奏が合っていて良いです。

その後、ソティエがつぶれて公演キャンセルになってチケットが紙切れになったとき(あの時は悔しかった)以外は毎回行ってますが(そういえば最近来ないなあ)、同じバルエコの演奏でもそこまでの感動は無かったような気がします。前述のチック・コリアなどの時や、天使の死を弾いたときはなかなか来てるなと思いましたけど、期待しているレベルを十分に満足させてくれるんですが、それを大きく上回るということも無いのが生バルエコなのでしょうか。それでも来たらまた聴きに行くと思いますが。

YouTubeにもいくつかバルエコの動画は上がっていますが、韓国の某動画サイトのこれで見ることのできる演奏は素晴らしいです。アランフェスもさることながら、注目は後半でしょう。
初来日に次いで感銘を受けたのが、チック・コリアのChildren's SongsやSometime Ago、キースジャレットのケルンコンサート(その後CD「Sometime Ago」に収録)が演奏されたコンサートなのですが、このうちChildren's Songsが動画で見れるという点で貴重なのではないでしょうか。

|

« エアリアル・バンダリーズ | トップページ | ポール・オデット »

DiscReview」カテゴリの記事

ネット動画 」カテゴリの記事

コメント

私も82年の初来日の時、聴きに行きました。ギターのコンサートで東京文化の小ホールでの立ち見は久しぶりって聞いたような(渡辺範彦さんの時以来?・・・これは怪しいけれど)。
リュート2番も良かったし、ジュリアーニのソナタエロイカもスペインものもかっこよかったです。

>この時代の録音の方が生き生きとした演奏が聴けるように思います。

同感ですね。バッハの無伴奏パルティータ第2番も、生で聴いたときが凄かったし(ジーグが圧巻)、ロドリーゴのサパテアードも生唾ごっくんものでした。

投稿: カウチ犬 | 2006.08.20 22:59

わーいカウチ犬氏がつれた。\(^o^)/

同世代のカウチさんに賛同いただけてうれしいです。
某所に記述されているように、当時の我々にとってバルエコは「黒船」だったわけで、クラシック音楽としてのギターを考えたものでした。で、この頃は叩いたり速すぎたりする人は邪道に思えていたわけです(^_^;)。若かったなあ。

ついでにYouTubeより、バルエコ邸での豪華なパーティの様子を。私はDVD持ってますが。
http://www.youtube.com/watch?v=vx4iYd7t9mY

投稿: NoRhy | 2006.08.21 22:27

NoRhyさん、懐かしいアルバムですね。
私は当初買ったLPをまだ持っています。
CDもありますが、LPは手放すことができません。
貧乏性なのか、もったいないのか。

このアルバムを聞いたときのショックをついこの前のように覚えています。
語ると止まらなくなりそうですが、彼の初来日のときには東京と横浜の2箇所の演奏会を見ました。

私も彼のバッハが大好きで、このリュート組曲の2番は大好きでよく弾きますよ。

う~ん、聞いたことが無い人はもったいないですね。(^^♪

投稿: bachplayer | 2006.08.22 22:48

bachplayerさんいらっしゃいませ。

私もLPまだ持っています。当時はまだ若く終演後に楽屋行ってサインもらう趣味があったので、サイン入りで残っているはずです。

そういえば、私も東京文化でぶっとんで、急遽チケットを手に入れて石橋メモリアルでの演奏会も行きました。

投稿: NoRhy | 2006.08.23 00:34

GGサマースクールではお世話になりました
mixiで時々お邪魔しています
素敵なVIDEO紹介ありがとうございました
楽しませてもらいました

投稿: 高橋 通康 | 2006.08.23 16:16

高橋さんいらっしゃいませ。

>>素敵なVIDEO紹介ありがとうございました
>>楽しませてもらいました

常々、少しでも発信する意味のある情報を出したいと思っていますので、楽しんでいただければ光栄です。
更新頻度は低いですが、またお立ち寄り下さい。

投稿: | 2006.08.23 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/11398257

この記事へのトラックバック一覧です: マヌエル・バルエコ:

« エアリアル・バンダリーズ | トップページ | ポール・オデット »