« 再会~Toshi Onizuka回想録 | トップページ | ギターパティオ・オフ »

2006.02.16

山下和仁ギターリサイタル

へ、行ってまいりました。

私にとって山下は別格で、何を弾いても山下なので、コンサートは聴けるだけで満足なのです。
トッパンホールで山下が弾くのは初めてでしょう。私が過去聞いた中で一番小さいキャパのホールなので、とにかく音圧が凄い。山下節を堪能しました。

そうは言っても感想らしきことを述べると、前半は小品が並びましたが、もう少し曲目を整理しても良かったとは思いますが、ヴェスコボの「山にて」が緊張感が高く聴き応えがありました。
後半のシューベルトも山下のテクニックを生かす素晴らしい内容でしたが、6曲目がギターで聞き続けるには曲が冗長だったかな。

|

« 再会~Toshi Onizuka回想録 | トップページ | ギターパティオ・オフ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
山下さん行ってこられたんですね。
よいなあ。

シューベルトの楽興の時を聞かれたんですね。
他人の編曲ですが、久々の大型編曲ものの演奏で興味があります。

投稿: なべりん | 2006.02.17 20:15

あ、なべりんさんいらっしゃいまし。
某MLにも書きましたが、バルエコなんかもそうですが、やっぱり過去の名演と比べちゃうんですよね。
いずれにしても山下が聞けるだけで幸せであると。関西では以前ビートルズが演奏されてましたよね。これと展覧会リターンズが聞きたいなあ。

投稿: NoRhy | 2006.02.18 00:43

NoRhyさん。こんにちは。
山下さんが聞けるだけで幸せである、というのは同感ですね。

山下ビートルズは豊中のアクアホールで聞きましたが、エネルギーの無駄遣いというか、山下の正攻法編曲にそぐわない違和感を多少感じました。
これが過去のクラシックの山下超編曲ものだと曲が正面から受け止めてくれるけど、ビートルズが表現したいことは少し違うのでは?と。
凄かったし、面白かったんですけどね。

展覧会の絵は再演とDVD収録を望みたいですねー。

投稿: なべりん | 2006.02.18 18:27

初めてコメントさせていただきます。
私も息子と山下和仁行きました。やはり、力強く良かったですよね。さすがでした。
本当は息子が弾いているので新世界を聴きたかったのですが、記念に展覧会の絵の楽譜とアランフェスのCDを買ってきました。

投稿: とこちゃん | 2006.02.22 21:55

とこちゃんさんいらっしゃいませ。

新世界を弾かれるとはただものではないですね。>息子さん
発表当時(って何年前だ?)実演を聞いた覚えがあります。楽譜も買うには買いましたが。。

こちらは見ての通りなんちゃってジャズやなんちゃってアコギインストレパートリーを弾くクラシックくずれギタリストであります。

どうぞごひいきに。

投稿: NoRhy | 2006.03.01 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13862/8697226

この記事へのトラックバック一覧です: 山下和仁ギターリサイタル:

« 再会~Toshi Onizuka回想録 | トップページ | ギターパティオ・オフ »