« 2004年1月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.22

オスカー・ギリアを聴く

圧巻の音でした。82年に都市センターホールで聞いて以来ですが、
音の印象は以前より太く美しく感じました。ホールの良さが手伝っている
のかもしれませんが、これまで聴いた誰よりも美しく。

好きな演奏かと言われると?ですし、現時点では目指す演奏でもないん
ですが、年取ったらこういうふうになるのもいいなって感じですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.20

Toshi Onizukaとの出会い

私とToshiさんとの出会いは1993年の4月の終わりだったと記憶しています。
私はギターマガジンという雑誌の個人売買のコーナーに売りに出ていたオベーションガットギターに興味を持ちました。安かったので(^_^;)。それを見せてもらいに売主の自宅に行ったのが全ての始まりでした。その売主が彼だったのです。ギターを試弾させてもい買うことを決めたのですが、彼が「ライブ手伝ってもらえませんか」って言い出しました。当時、彼はガソリンアレイというライブハウスに月1回出ていましたが、彼から買ったギターを持ってそこにゲストで出ることになってしまったのです。
当時、彼はピックによるクラシックスタイルのトレモロも習得していて、現在のテクニックの重要なポイントであるゴルペも始めていました。思えば、その時すでに、彼のテクニックと音楽にただならぬものを感じていたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

Acoustic Breath

ちょっとはずかしいので、あまり宣伝していませんが、
Acoustic Breathの第5弾「In The Sunlight」に参加しました。

佐藤弘和さんに「Suite for Two」という二重奏曲を作っていただきまして、演奏もそれなりにがんばってみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

始めに~Toshi Onizuka回想録

Toshi Onizuka Guitar Worldに関するある友人の感想が「初心者にはわかりにくいよ」ということでした。おそらく、ミュージシャンの紹介ということで、あえて客観的にしていることが、かえって伝わりにくくしているのかなと思いまして、このサイトを見ていただいた皆さんに少しでも身近に感じていただくために、私の主観がたっぷり入った紹介文をblogに載せるとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2005年9月 »